延べ床面積を抑えた四角い間取り公開!

l_062

こんにちは!今日は土砂降りの雷雨にやられてずぶ濡れになりました・・・。

さて、最初は公開する予定が無かったのですが、結局色々説明するのにイラストが無いとイメージが涌かないので結局公開することにしました(笑)

スポンサーリンク
googleレグタングル大

間取りの最低条件は?

相太達が各建築会社に間取りを検討して頂くときに提出した間取りの条件は下記になります。これを元に間取りを検討して頂きました。

間取りを作成する上での条件

いやぁ~、いっぱいマガママな条件を並べてみましたよ!注文住宅ですから、自分の希望はしっかり叶えないと!

相太の実家は鉄筋の一軒家なのですが、35年以上前の建物なので断熱材がほぼ入っていません。その為、冬は寒くて夏は暑いんです。

夏なんて2階は40度近く部屋の温度が上がります!

エアコンがないと本当生活できませんでした・・・。自分の家はそんな家にならないようにしたいという希望です。

【家の条件】

  • 冬に暖かい家が希望。(セルロース、樹脂サッシ窓など使用したい)
  • 風が通る家・部屋にしたい。(窓の配置を考慮してほしい)
  • 人が通れない開けて寝られる縦長の窓を配置したい
  • 建物費用を抑えたいので31坪以下が希望。
  • 廊下は最低限で延べ床面積を抑えてほしい
  • バイクを整備できる広さの玄関が欲しい
  • リビング階段は冬は寒そうなのでNG
  • 吹き抜けも冬寒そうなのでNG
  • 対面式キッチンでパントリーが欲しい
  • リビングに勉強机がほしい
  • リビングにピアノを置きたい
  • 4.5畳のリビングとつながる和室が欲しい
  • トイレは2か所
  • 寝室は6畳以上でWICが欲しい。
  • 子供部屋は4.5畳以上の部屋を二つ
  • 書斎は欲しいけど、金額的に無理なら屋根裏部屋と兼用する。
  • 階段付き屋根裏収納を6畳以上欲しい

間取り紹介!

アコルデさんには一度他の間取りを作って頂いて、けして悪いものではありませんでしたが、相太達は効率がよく、延べ床面積が抑えられる建物にして欲しいと伝えたところ、1から間取りを再検討頂いたのでした(^_^;)

最初は延べ床面積は32坪を超えていましたが、この間取りで31坪を切ることに成功!

基本はアコルデさんの方で間取りを作って頂き、他社の建築士がちょいちょい修正して決定した間取りがこちら!

【1階の間取り】

1kai

1階の間取りは正方形で、真ん中に回り階段を配置。玄関は前にも紹介しましたが3畳の広い玄関!ぎりぎりバイクが入ります!

冬で寒い外で整備しなくてよいのは嬉しい~!

紹介している間取りはマイホームデザイナーで作ったものです。このソフトだと階段辺りの表記がうまくできなくて判りづらいんですよね~

(多分ちゃんと操作すればできると思うけどメンドクサイ・・・)

回り階段はできる限り有効活用する為に階段下収納を2個配置しています。図面だと判りずらいのですが、階段下には勉強机が置けるスペースも確保!

水回り関連の動線としては洗面所から物干しの場所まで遠いですし、リビングから廊下を通らないと洗面所に行けないので動線的には少し今の流行から外れてしまいますが、リビングから和室を経由して洗面所に行けばいいよーと鉄子が言ってるので良しとします!

【2階の間取り】

2kai

2階は寝室が6畳、子供部屋は5畳表記ですが、実際使える場所は4.5畳ですね~。引き戸の入口はあんまり有効スペースではないですから(^_^;)

書斎はアコルデで建てた先輩の[一戸建てのキセキ]:Life to Hackで紹介されている2畳の書斎を参考にしました。本当は書斎欲しかったんですけど、高基礎もしくは防護フェンスが最初見積もりでは高くて、その分書斎は諦めていました・・・。

でも、アコルデさん提案の擁壁との空間をうまく空けることで高基礎費用を抑えることができたので、ちょっと欲がでました(笑)

鉄子は抑えられた費用で書斎作っても良いとはしぶしぶ?言ってくれましたが・・・。

ここは男のプライド!!

家の予算じゃなくて、自分の金で書斎作ってやる!!!

最後の最後でバイク部品用に自分の小遣いを積み立ていたお金を使って採用しました!やっぱり自分の部屋は欲しいですからね~!!あ、まだ大蔵省の鉄子に書斎代払ってないや(笑)

【小屋裏収納】

3kai

あとは回り階段は小屋裏収納まで続いています!結局7畳の広さになりました。最初6畳分だったんですけど、階段横は営業Mさんにお願いして・・・。(笑)

はい、簡単に間取り紹介しました~。細かなポイントはまた別にUPしたいと思います~!

スポンサーリンク
googleレグタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
googleレグタングル大